マーケティング プラス サービス Webサイト制作 レスポンシブウェブデザイン(RWD)

RWDレスポンシブウェブデザイン

ぽぽちゃん

ぴぴちゃん

レスポンシブのイメージ

Webサイト制作
レスポンシブデザイン(RWD)

レスポンシブウェブデザイン(RWD)は、どのようなデバイス
(パソコン、スマートフォン、タブレットなど)でも見ても、
それぞれに最適化されて、きれいに読みやすく見ることのできる
Webサイトのことです。
現在、ほとんどのWebサイトが、このRWDの形を取っています。

ホームページ、ランディングページはもちろんのこと、
CMS(ご自身で更新しやすいサイト)やショッピングサイト(EC)などの
システムが入っていても、
レスポンシブウェブデザインにすることが可能です。

レスポンシブウェブデザイン(RWD)は
このような「叶えたい」を
実現するのにピッタリです

Webサイト全体をスマホ対応したい

情報量が多くても、全ページをスマートフォンに対応させることができます。また、スマホユーザーに対して、PC版と同じリッチな情報を発信できることもメリットです。

更新・管理を楽にしたい

スマートフォンサイトが別にある場合は、両方の更新が必要になりますが、RWDは一つのWebサイトでPC・スマホ表示に対応できるので、更新が1回で済みます。

SNS/SEOへの対策を徹底したい

PCとスマホのURLが同じなのでSNSの「いいね!」や「シェア」を集めやすくなります。また、SEOの面でも有利なWebサイトになります。

メリットほとんどのWebサイトが
RWDに対応可能です。

  • ホームページのイメージ

    ホームページ

    コーポレートサイト、ブランディングサイト、サービスサイト、オウンドメディアなど、複数のページから成るWebサイトです。

  • LPのイメージ

    ランディングページ(LP)

    特定の商品やサービスを購入してもらうための、特集ページのような形です。1ページのみの場合がほとんどです。

  • ワードプレスのイメージ

    ワードプレス等のCMS

    今や必須と言われているスマートフォン対策。「既存のWebサイトを、限られた予算の中でスマホに対応させたい」などのご希望を叶えるのに最適です。

※現在お使いのWebサイトをレスポンシブウェブデザインに対応させることも可能です。
※ご利用のシステムによっては、ショッピングサイト(ECサイト)もレスポンシブウェブデザインに対応させることが可能です。
 お気軽にお問い合わせください。

マーケティングプラスのスタッフ

ご希望・目的に合わせたWebサイトをご提案します

掲載の目的や更新の頻度によって、最適なWebサイトのカタチは人それぞれです。
マーケティングプラスの無料プランニングなら、
プロが、無駄な予算をかけずに希望をカタチにするご提案をさせていただきます。ぜひお気軽にご相談ください。

※しつこい勧誘、セールスは一切いたしませんのでご安心してお問い合わせください。

Worksレスポンシブウェブデザイン(RWD)の制作事例をご覧ください

レスポンシブウェブデザインの関連情報